お店選び

アンチエイジングはなぜ女性に人気なのか

本戦後、女性たちを大きく変えたのは、女性の社会進出でした。
それまで、ほとんどの女性は学校に進むことも出来ず、早くに嫁いで子供をたくさん産む事がよしとされていたのです。
ですから、結婚した後の女性は身なりもかまわず子育てをして、孫が生まれたらその世話をして…という風に社会の流れから切り離されて、自分のことは二の次だったのだと思われます。
1960年代から始まった高度成長期に伴い、日本の女性の社会進出もめざましくなってゆきました。

そしてまさに世界は〔ウーマン・リブ〕の時代。
女性にも発言権を、仕事を、と活躍の場が増え、男女雇用均等法により女性たちがどんどんと輝いてきたのです。
小さなコミュニティでしか生きてこなかった女性たちが、大きなフィールドに飛び出すことによって、より美しくありたいと願うのは当然の結果ではないでしょうか?昔は50歳を過ぎればお婆さん呼ばわりされ、還暦の頃には背中が丸くなった女性がたくさんいたものです。
今、あなたの周りの四十代、五十代、六十代を思い出してみてください。
姿勢も身だしなみも「おばあさん」なんて呼べる人は見当たらないはずです。

美味しいランチのお店も、新しい化粧品や食材も、情報をわかちあってエンジョイしているのは女性たちですよね。
子供が出来ても独身のように見られたいお母さんたち、いつまでも若々しく見られたいという女性の願望は、「美魔女」なんていうネーミングまで生みました。
服装からヘアスタイル、メイクまで女性が鏡を見ながら思うことは〔美しくありたい〕という願いです。
見た目だけではなく、身体も心も若々しくあり続けたい。

老化をここで止めたいという「エイジングケア」から、老化と闘う、老化を遅らせる「アンチエイジング」へと変化をとげているのも、この女性たちの願いの現れなのです。
誰にでも訪れる老化。
でも、美しい女性たちは必ず努力をしています。
アンチエイジングは女性たちが創り出した知恵の結晶でもあるのです。