お店選び

食べ物でおこなうアンチエイジング

ハリウッド・セレブが使っている化粧品やダイエット法が巷にあふれていますが、彼女たちが必ずと言っていいほど通っているレストラン、それが「日本食」。
そう、和食にはアンチエイジングに欠かせないメニューがあふれているからなのです! ニューヨークのバーやレストランで女性たちが必ずオーダーするメニューがなんと「EDAMAME」、そう、日本ではお父さんたちのおつまみだと思われている食材ですね。
いまやアメリカのスーパーでも枝豆や豆腐がたくさん並んでいて、女性たちがこぞって買っていきます。
その理由は〔アンチエイジング〕! 大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモン・エストロゲンにとてもよく似た働きをします。
ですので、大豆食品である豆腐や味噌はもちろん、ビタミン群を多く含む枝豆をどんどんメニューに取り入れましょう。

そして、パンよりも米。
できれば玄米を食べるようにすると、効果が上がります。
ミネラルをたっぷり含んだ海草類、そしてカルシウムたっぷりの魚類やナッツ類・・・そう聞くと、なんだかイメージが沸いてきませんか? そうです、日本の朝ごはんの風景。
炊きたてのご飯、お豆腐とわかめの味噌汁、焼魚に青菜の胡麻和え。
別にどうしても朝食べなければいけないわけではないので、ランチや夕食に組み合わせていけば良いのです。
アンチエイジングに効果があるのはこれだけではありません。
発酵食品である納豆やヨーグルトも、どんどん取り入れていきましょう。
朝ごはんには手軽なヨーグルトと果物でもOKなのです。

そして、胃腸をクリーニングしてくれる食物繊維。
芋類や根菜を積極的に食べましょう。
和食には、これらの食品がたくさん取り入れられていますね。
コーヒーよりもビタミンをたくさん含む緑茶、冷たいサラダよりも温かいお味噌汁や煮物。
日本人女性が他の国の女性たちに比べて若く見られるのは、食生活がその秘密だったのです! 和食でアンチエイジング、これなら今からでもすぐに始められますね!!