お店選び

アンチエイジングを化粧品でおこなう

アンチエイジングには様々な方法がありますが、肌の調子を整えて若々しさを取り戻す手軽な方法が、自分にあった化粧品を選ぶことでしょう。
加齢による肌の悩みは「毛穴が目立つようになった」「キメが荒くて、くすんでいる」「乾燥がひどくて化粧がのらない」など、どれも鏡を見てはため息をつきたくなるようなことばかりです。
これは全て老化と女性ホルモンの低下によるものなのです。
肌の老化の原因は紫外線だけではなく、女性ホルモンの低下によって起こる、皮膚の下にあるセラミド層が薄くなることも関係しています。

そんな悩みに答えるべく、化粧品メーカーや製薬会社の研究により、優れた化粧品が手軽に買えるようになりました。
ファンデーションだけではなく、化粧水やクリーム、リップクリームにも紫外線防止作用があるものを選ぶことが出来ますので、日焼け予防だけではなく、肌の老化を少しでも遅らせたいのであれば、SPFの表記があるものを選びましょう。
また、肌の乾燥に良いからと尿素配合のクリームを購入する人が多いのですが、加齢による乾燥で痒みがある場合は、尿素は逆効果、かえって痒みを強くしてしまう場合があります。
セラミド配合のスキンクリームやローションでしっかりと保湿した後、出来るだけ無香料のオイルなどで水分を閉じ込めると効果的です。
セラミド層を蘇らせる効果が期待できるものとして、女性ホルモンに良く似た大豆イソフラボンがあります。

このイソフラボンを配合している化粧水やエッセンスクリームも販売されているので、毎日のお手入れに取り入れていくのも効果的です。
肌のくすみや凸凹を取り除きたいのであれば、クレンジングや洗顔をこまめに。
お化粧をしていない日でも、肌の汚れをきちんと落として、すぐに水分補給をすることが必要です。
それに加えて、マッサージやシートパックもお勧めです。
もちろん、顔だけではなく首筋やデコルテにも。
肌の美しさを蘇らせて老化を遅らせるには、やっぱり日々のお手入れが欠かせませんね。